クレジットカードが現金よりもおすすめの理由

最近は様々なクレジットカードがあり、どなたにでも発行されやすくなってきました。しかし、現金で購入できるものをなぜわざわざクレジットカードで購入する必要があるのでしょうか。今日はクレジットカードでのお支払いが現金よりもおすすめの理由について説明します。

最も大きなメリットは現金を持ち歩かなくて済むことです。高額の現金を持ち歩くとお財布が嵩張りますが、カードはスマートに持ち歩くことができます。また、万が一、盗難や紛失などをした場合、直ちにカードの機能を停止することができますし、カード会社の保障制度が適用されますので不正に使用された分については返金されますので、リスクは少ないと言えます。

また、購入金額に応じてポイントが付くカードもあります。このポイントが貯まると商品や金券、飛行機のマイルなどに交換できたり、次回のお買い物の時に商品代金として換算することができるので、現金での購入よりもお得になります。

特定のショップやブランドが発行しているカードもあります。このカードは通常のカードと同様に加盟店であればどこでも使用できますが、発行元のショップやブランドで使用する場合は割引などの優待制度を受けることができる場合もあります。よく利用するショップやお気に入りのブランドがあれば一枚作っておくと便利です。

インターネットでのショッピングや航空券のインターネット予約などにもクレジットカードは便利です。購入の際、カード番号などの情報を入力するだけで支払い手続きが完了するのは非常に魅力的です。この個人情報は暗号化され送信されるのでセキュリティー上、一見問題ないように思えますが、漏洩することも稀にあるので、信頼できるショップから購入するように気をつける必要があります。

クレジットカードは国内だけではなく、海外で加盟しているショップやデパート、レストラン、ホテルなどでも使用することができます。円を渡航先の通貨に両替する手間を省け、また両替にかかる手数料も節約することができます。さらに滞在中、現金が足りなくて困ることもありませんし、帰国後、渡航先の通貨が余ることもありませんので円への両替の手間や手数料もかからず、必要な分だけお金を使用することができます。また、日本語のサインは外国人にとっては難しいものなので不正に使用される危険性も少ないと言えます。

このようにクレジットカードには現金よりも様々なメリットがあります。

より自分に合ったおすすめクレジットカードに出会うために

膨大な数が発行されているクレジットカードの中から、より自分に合ったクレジットカードを探す為には詳しい詳細やおすすめのポイントを比較する必要があります。クレジットカード おすすめで2014年10月19日現在の最新クレジットカード情報をおすすめ別に比較し探す事ができます。